前へ
次へ

定期的に医療機関で歯科検診を受けています

いくつになっても自分の歯で美味しく食事を楽しみたいので、歯の健康を守るための努力をするようになりました。
特に40代になってからは、自分の歯を守りたいという気持ちが強くなったように感じています。
私が実践しているのは、3ヶ月に1度は歯科クリニックを受診して、かかりつけの歯医者さんにお口をチェックしてもらうことです。
虫歯になっていないかどうか、歯周病の症状はないかどうかなど、細かなところまでお口をチェックしてもらえるので安心感があります。
また、定期検診を受けた後は、必ず歯ブラシを購入して帰ります。
医療機関で取り扱っている歯ブラシなら、市販されている製品よりも信頼できるので、毎日の歯磨きに安心して取り入れることができます。
しかも、歯のクリーニングを終えた後に歯磨きの仕方を指導してもらうこともできます。
歯科衛生士さんが磨き残しやすい箇所の効果的な磨き方をアドバイスしてくれるので、参考にしています。
これからも自分の歯を守るために、定期的に医療機関のお世話になっていきたいと思っています。

Page Top